Akio Hirata H.at H.at Black Lavel

hat_hirata 

instagram

boutiquesaloncoco 

instagram
 
トップ ヒストリー お知らせ ショップリスト お問い合わせ
modiste 石田欧子 Ohko Ishida
平田暁夫の長女としてパリで生まれる。1989年 Haute Mode Hirataに入社し、2000年に自身のブランドH.at(エイチ.エイティー)を立ち上げ、同年ロンドンのVictoria and Albert Museumにて展示とミニショーを行う。デンマーク大使館にて平田暁夫と毛皮コレクションを発表(2001年)、バレエダンサーを使いショー形式で2002-03秋冬コレクションを発表、Mini Cooperとコラボレーションで帽子のショーを行う(2004年)。2006年よりH.at Black Label (メンズライン)を発表。2014年Akio Hirata(アキオヒラタ)のチーフデザイナーに就任、H.at デザイナーも兼任。2016年パリで個展“LE COUP DU CHAPEAU”(帽子がやってきた)を開催。東京表参道にて回帰展“パリの後で”を開催。
パリコレクションや東京コレクションの帽子を担当。その他デザイナーブランドの帽子も多数手がけている。
著書 「スタイリッシュ クロッシュ」  文化出版局  2005年発行
オートモードとはフランス語で高級婦人帽子を意味する。洋服でいえばオートクチュールに匹敵する。それはモディスト(帽子デザイナー)が型から独自につくることでもある。この技術は初代モディスト平田暁夫が1960年代に留学先のパリからもち帰った技術であ
り、今となっては本場のフランスですらなくなった技法である。石田欧子のアトリエでは、この作り方にこだわり今なお実践し、1点1点丁寧に作り上げている。パリで開催した個展では、世界各地の人から帽子のデザイン性やクオリティーを称賛される。

オケージョンに応じたフルオーダーから、ご自分に合ったサイズの帽子を被りたい方など各種オーダーを承っております。